日本人の知らない日本

Business

弊社のお客様はムスリムの方が多いので、ハラール関連の飲食店へ行かれることが多いですが、大多数を占めるムスリム以外の外国人旅行者にはどのようなところが人気なのでしょうか?

 

外国人に人気の日本体験ツアーは?

口コミサイト「トリップアドバイザー」が外国人に人気の日本体験ツアー・ランキングを発表しました。
トップ30は以下の通りです。

1位: マリカー(東京都)
2位: アキバフクロウ(東京都)
3位: ユカズ ジャパニーズ クッキング(東京都)
4位: 英語通訳案内 まちタクシー(京都府)
5位: Kimono Tea Ceremony Maikoya Osaka(大阪府)
6位: Cycle Kyoto(京都府)
7位: マユコズ リトルキッチン ジャパニーズクッキングクラス(東京都)
8位: えびす屋 京都嵐山總本店(京都府)
9位: 東京みらくるサイクリングツアー(東京都)
10位: Tokyo FooDrink Tour – Japan Wonder Travel(東京都)
11位: 忍者道場 忍道具屋(京都府)
12位: Cooking School Yuka Mazda(東京都)
13位: Bicycle Tours Tokyo(東京都)
14位: Ninja Food Tours(東京都)
15位: Kyoto Free Walking Tour(京都府)
16位: Kyoto Samurai Experience(京都府)
17位: トウキョウ ウォーキングツアーズ(東京都)
18位: トウキョウ アーバンアドベンチャーズ(東京都)
19位: Satoyama Experience(岐阜県)
20位: オイシイ トウキョウ フードツアーズ(東京都)
21位: イート オオサカ(大阪府)
22位: プライム・スクーバ 石垣 ダイビングセンター(沖縄県)
23位: Maction Planet(東京都)
24位: 乱・京都(京都府)
25位: Japan Wonder Travel(東京都)
26位: Japan Panoramic Tours(東京都)
27位: Cycle Osaka(大阪府)
28位: Turismo Victoria(静岡県)
29位: キョウト ファン(京都府)
30位: アミ キョウト(京都府)

マリカーは、街中で見かけることも多いので、さすがにわかりますが、ほとんどの施設は(申し訳ないのですが)知らないところが多いですね。
ハラールで有名なお店も、一般の日本人の方は知らない人も多いので、外国人向けに特化しているのであれば、日本人に認知度がないのも仕方のないことかもしれません。

参照元:トリップアドバイザー「外国人に人気の日本の体験・ツアー ランキング 2018」

外国人観光客に人気のレストランは?

同じくトリップアドバイザーによる外国人に人気のレストランTop30は以下の通りです。

1位: 焼肉バル 韓の台所 カドチカ店(東京都渋谷区)
2位: 鍋ぞう 新宿東口店(東京都新宿区)
3位: ハンバーグ&ステーキ専門店 听 梅小路店(京都府京都市)
4位: 和洋小料理 さくら茶屋(岐阜県高山市)
5位: ニーノ(奈良県奈良市)
6位: お好み焼き 克(京都府京都市)
7位: 伊勢すえよし(東京都港区)
8位: STEAK AOYAMA(兵庫県神戸市)
9位: れすとらん松喜屋 京都四条店(京都府京都市)
10位: 居酒屋 ハイスピリッツ(山梨県富士河口湖町)
11位: インド家庭料理 ドーン食堂 印度山(長野県松本市)
12位: 八坂通り 燕楽(京都府京都市)
13位: アラシのキッチン(京都府京都市)
14位: 平安楽(岐阜県高山市)
15位: LBK Craft(奈良県奈良市)
16位: ヤキニクバル 韓の台所(東京都渋谷区)
17位: すし 成田屋(京都府京都市)
18位: プレミアム 听 三条木屋町店(京都府京都市)
19位: 鉄板居酒屋 祇園てなもんや(京都府京都市)
20位: お好み焼き ちとせ(大阪府大阪市)
21位: お江戸あやとり(東京都新宿区)
22位: グルテンフリーカフェ リトルバード(東京都渋谷区)
23位: Wholefood Cafe Apprivoiser(京都府京都市)
24位: 晶 築地(東京都中央区)
25位: 餃子王 道頓堀店(大阪府大阪市)
26位: パルコデッラパーチェ(広島県広島市)
27位: 香りん寿司 Kourin Sushi(京都府京都市)
28位: 小料理 いとう家(長野県松本市)
29位: てらかわ(奈良県奈良市)
30位: Trattoria Dai Paesani(東京都新宿区)

こちらもいわゆる日本人に人気の高いお店・有名なお店とは趣が異なるラインアップ。
意外にも和食(日本料理)ばかりでもないんですね。

外国人観光客は年々増え続けていて、2017年は2,869,1073人もの外国人が訪日されました。(日本政府観光局(JNTO)調べ)
こうした我々日本人の多くが知らない店舗が、2,800万人もの市場をおさえていて、さらに伸びが期待される市場を引っ張っているということは、非常に興味深いです。
日本人には無名な場所が、外国人にとっての「日本」であるわけですから。



Business
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
sheftyをフォローする
Shefty's Blog