Shefty's Blog

桃園空港から台北市内へのアクセス:地下鉄(MRT)の乗り方

calendar

reload

桃園空港から台北市内へのアクセス:地下鉄(MRT)の乗り方

今回初めて地下鉄(MRT)を使って、桃園空港から台北市内へ行き来しましたので、乗り方についてまとめてみました。
LCCを利用すると、桃園空港発着になるはずです。ご利用の際の参考になればと思います。

桃園空港 ⇄ 台北市内をMRT(地下鉄)で移動

2017年3月に開通したばかりの路線ですので、ホームも列車もキレイでかなり快適です。空港ー市内間は、エクスプレスという急行列車でおよそ40分でした。車窓を楽しみながら移動すると、あっという間だと思います。ちなみに車内はWi-Fiも使えるので便利!

後ほど記載しますが、列車には空港から市内まで4駅しか停車しない「エクスプレス」と「各駅停車」の2種類があります。乗り間違えないようにしましょう!

切符の買い方

切符の買い方は2種類。悠遊カードというICカードを購入して乗車する方法と普通に切符を購入する方法です。

切符の買い方は、日本と全く一緒です。(写真を撮るのを忘れちゃった)
券売機は、表示を日本語にすることができるので、全く迷わず購入できると思います。

空港ー市内間は、160台湾ドルです。(日本円で約600円。2017年6月時。1台湾ドル=3.7円で計算)
台北の発着は「台北車站」になります。ちなみに台北車站は、地下鉄や電車などの様々な路線が乗り入れているターミナル駅です。台北車站で、乗り換えをする方へ注意点。空港線のホームは他の路線からは結構離れた場所にありますので、乗り換えに時間がかかります。時間に余裕を持っておきましょう。




購入すると、出てくるのはこのようなコインの形をした切符です。
なくさないように持っていきましょう!

地下鉄(MRT)の乗り降りの仕方

ICカードもコイン型切符も同じ部分に充てるだけでOK。改札は日本と全く同じしくみです。

出る時は、カードは日本と一緒で充てるだけ。コインは、コイン入れに入れましょう!

空港から乗る際の注意点

台北市内に行く列車は、各駅と急行の2種類があります。どちらも同じホームにやってきますので、乗り間違えのないように気をつけましょう。各駅だとかなり時間がかかります。

見分け方は、各駅は列車のラインが青色で、急行は紫色です。
構内アナウンスもありますが、外国語が超絶苦手な方も見た目で判断可能です!

こちらが急行↓ 列車の帯が紫ですね。

こっちが各駅↓ 列車の帯が青色。普通車って書いてます。

台北車站から空港へ向かう際は大丈夫!急行専用ホームがあるので、そちらから乗り込んでください。

 




この記事をシェアする

Translate »