ムスリム旅行者受入セミナー

ムスリムおもてなしセミナー・ハラル

昨日は、東京都主催のムスリム旅行者受入セミナーに参加してきました。

東京都は、ムスリムおもてなしガイドブックも作成し、ムスリムの受入
に取り組みを始めています。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、東南アジア諸国か
らの旅行者が増える事も予想しての事だと思います。

セミナー自体はベーシックな内容でした。
今日の講演やパネルディスカッションを聞いて、これまでもビジネスや
観光で多くのムスリムが訪日をされているのは事実で、そういった方々
にサービス提供・対応をされてきたホテルや旅行社・飲食店が多々ある
のも事実なんだということを再認識しました。

ハラル対応やハラル認証といった側面で語られるようになったのは最近
のことです。認証自体がビジネス化してしまって、新しくこのビジネス
に参入するのに認証が必須みたいなイメージを持ってしまっている方も
多いんじゃないかと。

でも実際は、認証に関係なく、おもてなしをしている事業者さんも多く、
その事例/体験談を聞けたのが一番の収穫だったなあと思います。

逆に、日本に来るムスリムもハラル認証がどうこうではなく、料理に関
する正しい情報開示を欲しているのだろうことも強く感じました。

おそらく礼拝する場所等も望んでいると思います。
これから日本はどんどんお年寄りの国になっていくので、休憩所なども
増やしていく必要があることを考えると、ちょっとした礼拝スペースを
作る事もできるかもしれませんね。

日本の文化として、アルコールも豚肉を初めとする肉料理も長い伝統と
して存在するのですから、ムスリム誘致の為にそれを排除するのは、少し
違う気がするのです。

特に飲食店は、できる範囲内での対応で十分サービスの提供が出来ると
思います。認証を取得するのが目的ではないですからね。

私たちShefty Incとしては、日本に来る旅行者さん向けに認証マークは
一定の効果と安心感のために取得しようと思っています。

http://shefty.com/abouthalal

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる