ハラールに取り組み始めたきっかけ

パキスタンのモスク

私たちが、企業として取り組んでいる事業の一つにハラールプロジェクトがあります。

ハラール(Halal)とは、イスラム法で許された項目(もの/こと)を言います。
日常生活では、口にしてよいもの・身につけてよいものを言うことが多いです。

ムスリム(muslim:イスラム教徒)は、信仰と日常生活の中で、こうしたハラール、
つまり口にしてよい食べ物かどうか、身につけてよいものかどうかを判断して
過ごしています。

ハラールの反対語は、ハラーム(Haram)、つまり許されないものですが、代表的なもの
に、豚・アルコールがあります。

スキンケア・ボディケア商品は、実はハラームである豚・アルコールが使われている
ものが結構あります。例えば、ゼラチンやコラーゲンは豚由来の原材料が多いですし、
アルコールを使った商品も数多くあります。

私たちは、スキンケア・ボディケア商品に関して、自然環境にやさしくエコなものを
取り扱っています。
動物性のものを使用せず、アルコールフリーで、よりナチュラルなものを追求している
うちに、これはハラールとして認められるのでないかと思ったのです。

これがハラール製品に取り組み始めたきっかけでした。

日本という環境で、このハラールにこだわって商品化していくのは本当に大変です。
より良いものをお届けできるよう、さらに努力していきたいと思います。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる